【2021年12月版レビュー/評価】3年間利用してきてわかった、dアニメストア 5つのイイところ、ダメなところ

eyeCatch

はじめに

この記事ではdアニメストアで約3年間の間に317作品、2764話のアニメ作品を視聴してきた僕が、dアニメストアのイイところ、ダメなところを5つずつ紹介します。アニメのVODを決める参考になれば幸いです。

dアニメストアの5つのイイところ

1. 作品数が多い

dアニメストアのイイところ1つ目はその圧倒的な作品数です。

今日(2021年12月17日)現在のdアニメストアで視聴可能な作品数はなんと4,697作品です。話数にするとなんと70,735話になります。

これは国内の定額制動画配信サービスにおけるアニメ見放題作品数でナンバー1の作品数です。(さすがKADOKAWAが40%の株式を持っているだけある)

※ 国内の定額制動画配信サービスが配信していたアニメ作品において。
2020年3月4日~3月19日に各配信事業者が配信していたアニメの作品数を調査員がカウント。調査委託先は㈱マクロミル。

2. 月額料金が安い

dアニメストアの月額料金は440円(税込)です。年間で計算しても440(円) x 12(ヶ月)で5,280円と他の類似サービスと比較してもコストパフォーマンスが高いです。1日あたり換算で5,280(円) / 365(日)~= 14.5(円)となんと20円にも満たない価格でアニメ見放題を実現しています。

はじめの31日間は無料で使えるので、観たい作品や使い勝手が悪いなと感じたら退会してしまってもOKです。まずはお試しで利用してみるのがおすすめです。

※ 初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

3. 視聴済み作品数、視聴済み話数が表示される

多くのアニメを観ると「あれ、そういえば自分は今までにどれくらいのアニメを観てきたんだろう?」と思うことはありませんか?自分はあります。そんな希望を叶えてくれるのがこの機能です。

マイページの右上に今までに観たアニメの作品数と話数が表示されていて、リアルタイムに自分のアニメ視聴の軌跡を確認することができます。

マインページトップ

4. リクエスト機能によって人気作品や配信終了した作品が配信される

dアニメストアにはリクエスト機能があります。ユーザーはリクエストフォームからリクエストを送信することができ、リクエストが多い作品は(再)配信される可能性があります。観たい作品は積極的にリクエストしていきたいですね。

リクエストフォーム
リクエストに応えました特集

劇場公開作品も多く配信されており(レンタルだけでなく、無料のものもある!)これもリクエストによって配信されているかもしれませんね。

5. “気になる”機能で最新話の配信を見逃さない

“気になる”に登録すると、新しい話が追加された時にプッシュ通知が届きます。これによって得られる2つのメリットがあります。1つは「配信を見逃さない」、2つ目は「作品の注目度がわかる」ことです。

1つ目「配信を見逃さない」について、プッシュ通知によって最新話の配信を見逃しません。

2つ目「作品の注目度がわかる」について、”気になる”は文字通りそのアニメが気になっているユーザーの数を知ることができます。これによってそのアニメの注目度がわかり、視聴するアニメの選択の助けになるかもしれません。

気になる登録数

5. デイリー、ウィークリーランキングで人気作品がわかる

dアニメストアではデイリーとウィークリーのランキングを見ることができます。いずれのランキングも200位までみることができます。

基本的には今季に放送されている作品が上位に来ますが、60位あたりからシーズンに関係なく人気の作品が並び始めます。これは視聴するアニメを決めるときの参考になるので定期的に覗いてみるのが良いと思います。何を観るのか迷ったらまずはランキングの1位から観てみるというのもありだと思います。

ランキングでたまたま出会った作品が推しのアニメになるかもしれません。

dアニメストアの5つのダメなところ

1. 複数端末で同時視聴ができない

dアニメストアでは同一アカウントでの同時視聴ができません。同時視聴ができないことそのものが問題というよりは、この制限によって困ったことが起こることがあります。

PCでアニメを一時停止し、再生画面のタブを閉じずにそのままスマホで続きを視聴しようとしたところ、この制限によって再生することができませんでした。PCで観たあと続きをスマホやタブレットで観ようとするときはこの制限に気をつけなければいけません。

PCとスマホやタブレットなど複数の端末で視聴する可能性がある方はこの制限に注意しましょう。

同時視聴をおこなったときの画面

2. レビュー機能がない

dアニメストアにはレビュー機能がありません。ちなみにAmazon Prime Videoはスター⭐とコメントでのレビューができます。

Amazon Prime Videoのレビュー機能

レビュー機能があったほうがいいか、ないほうがいいかというのは難しい問題です。星の数やレビューを参考に観るアニメを選ぶのもいいと思いますが、僕個人としては先入観や偏見を持つことなくアニメを観るために、純粋に気になった作品を視聴するのが良いのかなと思います。(レビューは参考程度に)

その反面、レビューを参考にすることで地雷アニメを避けたり、自分に合わない作品を察知したりすることができるのでそういう面ではレビューは良い機能だと思います。

3. Safari未対応

2021/12/17現在のdアニメストア対応機種・動作環境は以下のとおりです。

AndroidOS4.4~10.0
iOSOS10.0~14.3
スマートフォン・タブレット
OSHTML5プレーヤー・Windows8.1・Windows10・Mac OS X 10.10以上
ブラウザ(推奨)HTML5プレーヤー・IE11(Windows)※Windows8.1、Windows10・Chrome最新バージョン(Windows、Mac)・Microsoft Edge(Windows)・Firefox最新バージョン(Windows)
ブラウザ設定・全てのページでCookieの使用が必須・全てのページでJavaScriptの使用が必須
PC
Fire TVFire OS 5.2以上
Android TVAndroid OS 5.1以上
popIn AladdinAndroid OS 9
Fire TV / Android TV / popIn Aladdin

MacユーザーはデフォルトのブラウザがSafariです。メモリの消費量を考えるとたまにChromeではなくSafariを使いたいと思うときがありますが対応していないのでChromeで視聴しています。

4. iOSアプリのUI / UX

4つ目のダメなところはiOSアプリのUI/UXです。あまりお金がかかっていない(かけられない)のかdアニメストアのiOSアプリはWebページのものをそのまま表示したものにしか見えずUI/UXともにすこし古さを感じさせるデザインになっています。

特に気になる部分が、ダウンロードタブへの移動時のアニメーションです。

比較するとわかりやすいと思いますが、dアニメストアのほうがアニメーションの動きが大きく、ストレスを感じやすいです(自分調べ)

それに比べNetflixは自然で動きの少ない画面遷移になっています。

5. 透かしのロゴがでかい

最後のダメなところはところは透かしのロゴ(ウォーターマークといいます)の大きさです。NetflixやAmazon Prime Video等では透かしは表示されません。

背景が黒などの暗い色だとウォーターマークの存在が気になります。

ウォーターマークの大きさ

無くすまではできなくてももう少しサイズを小さくしたり、形を変えたりするなどの工夫をしてもらえるとよりアニメ視聴に集中できるかなと思います。

(2021/12/18追記)

作品によってはウォーターマークが表示されないものもあるようです。

ウォーターマークのない作品

まとめ

改善が必要なところを加味してもdアニメストアはアニメ視聴にはベストのサービスです。3年間も継続利用している僕が言うことなので間違いないかと思います。ぜひアニメ好きの方は登録してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。