HOMEWiNE(ホームワイン)を始めてみた【初回レビュー】

鳳凰院凶真によると、選ばれし者の知的飲料といえばドクペですが、ハマトンの知的生活によるとそれはワインと言えるかもしれません。

ワインを好んで飲む国民は、他の飲み物を常飲する国民よりも鋭敏で活発な頭脳をもっています。ブドウの純粋な果汁が頭脳の力と活動を支えることは、長い間の経験から証明されているのです。

新版 ハマトンの知的生活

そうです、知的生活を送りたいあなたにワインという飲みのはぴったりなのです。

しかし、”ワイン”と聞くとこのように思ってしまう人もきっと多いのではないでしょうか?

ワインって何を飲んだらいいの?

定番のワインを教えてほしい

難しそうな飲みものだ

意識の高そうな飲み物だ

…などなど

はい、僕もワインという飲み物に対してそのように思っていました。

しかし

その一方でこのように思っている人も多いのではないでしょうか?

ワインにチャレンジしてみたい

ワインを知っているのはかっこいい

定番のワインはもちろん、通なワインも飲んでみたい

レストランでワインをスマートに選べるようになりたい

そんな風に思っている人におすすめなのがホームワインです。

ホームワインとは

ホームワインとは一言で表すとオンラインワインスクールです。

全12回のプログラムで構成されています。

まずはホームワインのコンセプトムービーを観てみましょう。

時間がある人は、ホームワインの概要を説明した次の動画も視聴しておくと良いかもしれません。

ホームワイン公式サイト

全12回のプログラム

舌レベル1「世界中のワインを知る」
1回目 旅の始まりは極上のワインと極上のストーリーから
2回目 悠久の歴史が育んだ、欧州各国の確固たるスタイルを知る
3回目 誰もが最初にハマる香り全開ワイン

舌レベル2「ワインの4パターンを知り、操る」
4回目 4パターンのグラスで理解するワインの味わい
5回目 センスに頼らない料理の注文方法
6回目 レストランでのワインマナー

舌レベル3 「消費者からソムリエの舌へ」
7回目 伝統産地ボルドーでお気に入りの1本を探す
8回目 ワインのトレンド全体像を把握する
9回目 良いワインは伝統と革新を併せ持つ

舌レベル4 「揺るぎない舌を手に入れる」
10回目 最も舌の経験を要するブルゴーニュを価格差で比較試飲
11回目 周りと差がつく、知る人ぞ知るワイン
12回目 ワインラヴァーが飛び付く至極のワインとは 

全12回のプログラムではワインの種類はもちろんのこと、ワイングラスの種類やレストランでのマナーなど、ワインに関連する必要な知識がすべて詰め込まれています。

3ステップでワインを楽しみながら学ぶ

百聞は一見にしかずあらため、百目は一味にしかず。

ただ闇雲にテキストや動画を観てワインを学ぶこともできると思います。

しかしながらそれは効果的と言えるのでしょうか?

ちょうど、泳ぎがうまくなろうとしているのに、泳ぎ方の本ばかりを読んでも上達しないように。

ホームワインでは次の3ステップでワインを楽しみ、そして学べます。

  1. 味わう
    世界中から厳選されたワインをグラス1杯分(100ml入り)楽しみます。
  2. 学ぶ
    ホームワイン公式サイトから各Volの解説サイトへアクセスし、ワインソムリエの佐々木さん直々のワイン講義を受講します。解説動画はまるでYouTubeのような編集がほどこされており、ワイン初心者でも理解しやすい内容の動画になっています。
  3. 貯める
    毎月30ページ程度のワイン解説テキストで解説動画のおさらいや、定期的に見返すことによって知識の定着を図ります。

料金体系

初回注文の場合は定期購入で9,800円(税込み)送料は無料です。

2回目以降は1か月あたり13,800円(税込み)の支払いです。2回目以降は別途送料が800円(税込み)がかかります。つまり13,800+800=14,600円が2回目以降にかかる料金です。

ここでホームワインの総額を計算してみましょう。

プログラム(回目)料金(税込み)送料(税込み)合計
19,80009,800
213,80080014,600
313,80080014,600
413,80080014,600
513,80080014,600
613,80080014,600
713,80080014,600
813,80080014,600
913,80080014,600
1013,80080014,600
1113,80080014,600
1213,80080014,600
合計161,6008,800170,400
単位:円

1回目はワイン1杯当たり9,800/4=2,450円、2回目以降は1杯当たり14,600/4=3,650円で世界中から厳選されたワイン、解説テキスト、そして一流のワインソムリエによる解説動画がセットになっているのは大変オトクだとは思いませんか?

まっちゃ
まっちゃ

レストランだとワイン1杯だけで超えてしまいそうな金額ですね。

申込方法

公式ページHOMEWiNEを体験するもしくは今すぐはじめるボタンからランディングページにアクセスし、必要事項を記入して申し込みます。

まっちゃ
まっちゃ

Amazon Payを使って申し込めば、住所などの情報の入力を省略できるのでオススメです。

出典:HOMEWiNE

Vol.1が届くまでの流れ

申し込み完了

申込みが完了すると注文完了メールがすぐに届きます。

メールには全12回のプログラムやおすすめのワイングラスが書かれています。おすすめのワイングラスは次の2種類でした。

1. RIEDEL リーデル 白ワイン グラス ペアセット オヴァチュア ホワイトワイン 280ml 6408/05

2. RIEDEL リーデル ワイングラス ペアセット ヴィノム ジンファンデル(赤)/リースリング・グラン・クリュ(白)ワイングラス 400ml 6416/15

まっちゃ
まっちゃ

ホームワインをはじめる前に購入しておきたいですね

発送通知

2通目のメールでは、Vol.1の発送通知、Vol.1に含まれているワインの種類や配送情報が送られてきます。

先着300名限定で木村硝子店のワイングラスがもらえる

ワイングラスにもワインと同じようにさまざまな種類があって、何を買えばいいのか迷いますよね。

安心してください。HOMEWiNEでは先着300名限定で木村硝子店のピッコロ 10ozワイングラス2脚がもらえます。(2,750円相当)

まっちゃ
まっちゃ

太っ腹ですね。いつまで残っているかわからないので、気になっている人は早めに申し込みをしましょう。同じ商品のリンクを貼っておきます。

created by Rinker
木村硝子店
¥1,800 (2023/02/05 19:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

開封

Vol.1の内容物は次の4点です。

  1. ワイン4本
  2. ワインバイブル1冊
  3. 木村硝子店のワイングラス2脚(先着300名限定)
  4. 説明書3枚
 ワイン
ワインバイブル
木村硝子店のワイングラス
説明書

Vol.1のワイン

1本目:CHATEAU MONTELENA Napa Valley Chardonnay シャトーモンテレーナ ナパ・ヴァレー シャルドネ

CHATEAU MONTELENA Napa Valley Chardonnay

記念すべき1本目。本当においしいワインでびっくりしました。これまでの自分のワインに対するイメージが覆されたと言っても過言ではないくらい気に入ったワインです。

時期を見計らってボトルで購入したいと思える1本。

まっちゃ
まっちゃ

ムール貝の白ワイン蒸し風を一緒にいただきました。

created by Rinker
7.(白)シャルドネ
¥11,090 (2023/02/05 19:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

2本目:GREYWACKE Wild Sauvignon グレイワッキ ワイルド ソーヴィニヨン

GREYWACKE Wild Sauvignon

産地はニュージーランド。ハーブの香りが強く、ソーヴィニヨン・ブランらしい1本。

厚切りベーコンのハニーマスタード味と一緒にいただきました。

created by Rinker
オンラインワインストアWassy’s
¥5,550 (2023/02/05 19:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

3本目:PENFOLDS Shiraz Bin 28 ペンフォールズ シラーズ ビン28

赤ワイン1本目はシラーズという品種のぶどうを使ったペンフォールズ ビン28です。

とても濃厚な味わいで、ペアリングの生ハムとも相性抜群でした。

4本目:ERRAZURIZ Don Maximiano Founder’s Reserve エラスリス ドン・マキシミアーノ ファウンダーズ・リザーヴ

Vol.1最後の1本。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体とした1本です。

コストパフォーマンスの良さで知られる(ホームワインで知りました)チリワイン。ワイン愛好家の中ではチリワインは高価格帯でワインの質が急成長しているのだとか。

確かにそうかも知れないと飲んでみてわかりました。

上品な渋みあり、口の中に残る余韻で「あぁおいしい」と感じたそんな1本でした。

まっちゃ
まっちゃ

Vol.1以降のワインはぜひ実際にホームワインを申し込んで確かめてみてくださいね。

まとめ

ホームワインはワインに挑戦してみたいけど何から始めたらいいかわからない人にはピッタリのサービスです。

全12回のプログラムを通してワインについて知り、ワインの楽しさを覚え、人生をより豊かなものにしていきましょう。

ホームワイン公式サイト

ホームワインを知ったきっかけ

僕はホームワインマコなり社長の動画で知りました。彼の動画でホームワインを知った人は多いのではないでしょうか?

マコなり社長がホームワインを紹介している動画の概要欄に、初回の価格が1,000円引きになるクーポンコードがのっているので、ぜひ活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です