20代で金融資産1,000万円を目指そう | 新社会人からの資産形成5年目2024年6月

この記事には広告を含む場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

わふーっ!。まっちゃ (@animistz_) です。

止まらない円安で1ドル=160円をついに突破。6月28日にはApple Vision Proが販売開始されましたが、お値段は脅威の約60万円。アメリカでは3,500ドルで販売されています。

2024年6月30日のドル円相場の終値は1ドル=160.88円、5年前の2019年6月29日は1ドル107.89円なので、もし5年前のドル円相場でApple Vision Proが販売されていたら約38万円で購入できた世界線があったかもしれないということです。

まっちゃ
まっちゃ

まぁ、それでも高額な商品であることは間違いないですが。

この記事でわかること
  • 資産形成で参考になるマインドセット
  • 20代で純金融資産1,000万円を目指す人の特徴
  • 20代で純金融資産1,000万円を目指すためにやるべきこと
この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー

まっちゃ

プロフィール

26歳。独学でFP2級・一種証券外務員・簿記3級を取得。普段は外資系IT企業に勤務しており、仕事はフルリモート。年収は約550万円 外資系IT企業のITコンサルタント(という名のIT何でも屋) 東京都でひとり暮らし 就職を機に石川県から上京した。 奨学金などの大きな負債はなく、家賃を除く生活費は約15万円。 家賃補助などの福利厚生はない。

さて、今月も資産を振り返っていきましょう!

20代で金融資産1,000万円を目指そう」シリーズは、総資産額が1,000万円に達するか、僕が30歳になるまで続く予定です。

現在の資産額

今日現在(2024/6/30)の総資産額は4,954,594円でした。前回の記事投稿から資産が約25万円増加しています。保有している資産の内訳は次のとおりです。

預金・現金・暗号資産が約100万円ほどありますが、中身はほとんどビットコインです。

まっちゃ
まっちゃ

暗号資産は早く別カテゴリーに分けてほしいですよね。

資産の種類保有額割合
預金・現金・暗号資産1,039,226円21.01%
株式(現物)32,470円0.66%
投資信託2,501,311円50.58%
債権10,000円0.20%
年金 (iDeCo)1,350,717円27.31%
ポイント・マイル11,870円0.24%
合計4,954,594円100%
まっちゃ
まっちゃ

もう少しで500万円!

総資産の推移

社会人生活がスタートしたのは2020年4月。マネーフォワードを使い始めた2020年10月時点の総資産額は339,153円で、2024年6月30日時点の総資産額は4,954,594円でした。

マネーフォーワードを使い始めてから約460万円資産が増加しました。

まっちゃ
まっちゃ

資産が着実に増えてきているのを実感しています。

目標までの金額

目標金額1,000万円まで残り5,054,406円で、目標の49.46%を達成済みです。

まっちゃ
まっちゃ

残り約2.5年で約500万円貯める必要があります。つまり1年間あたり約200万円、1か月あたり約16万円。入金力を上げないと…!

バランスシート

金額構成比
資産総額4,945,594円100%
負債総額297,456円6.01%
純資産4,648,138円93.99%

バランスシートを見てみると、負債が6.01%、純資産が93.99%でした。負債はすべてクレジットカードの利用残高です。

ポートフォリオ詳細

購入している投資信託(NISA、iDeCo)の銘柄は次のとおりです。

銘柄名評価額
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)1,350,717円
SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド1,054,595円
SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド397,842円
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド338,616円
三菱UFJ-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)710,258円

NISAでは三菱UFJ-eMAXIS Slim 米国株式を毎月10万円、iDeCoではeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)を2.3万円購入しています。

現座、投資家が注目しているのはやはり、11月のアメリカ大統領選でしょう。この結果によって株式市場は上振れするのか、はたまた下振れするのか、要注目ですね。

まっちゃ
まっちゃ

日々の株価変動に惑わされることなく、淡々と積み立てを続けるのみです。

等価交換

Photo by Pretty Drugthings on Unsplash

投資の世界では、「等価交換」という概念が重要な意味を持ちます。これは、あなたが投資に費やすお金が、他の用途に使えたかもしれない資金だということを示しています。

例えば、株式や不動産に投資した1万円は、おいしい食事や新しい洋服、旅行の一部として使えたかもしれません。このように考えると、投資には機会費用が伴うことがわかります。

しかし、この「等価交換」には別の側面もあります。投資は将来のためにお金を働かせる方法です。つまり、現在の楽しみを少し我慢することで、将来のより大きな利益や自由を手に入れる可能性があるのです。

重要なのは、この交換のバランスを考えることです。全てを投資に回すのではなく、現在の生活の質も大切にしながら、将来に向けてコツコツと資産を築いていくことが賢明です。

投資を始める前に、自分の財務状況と人生の目標をよく考えましょう。そして、現在の幸せと将来の安定のバランスを取りながら、賢明な投資判断を行っていくことが大切です。

まっちゃ
まっちゃ

何ごともバランスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です