メンズ美容は何をしたらいい?メンズ美容でやるべきこと10選を紹介(顔編)【清潔感を獲得】

メンズ美容が浸透してきて久しいですね。

一番耳にするメンズ美容はやはり、ヒゲ脱毛ではないでしょうか?

トゥットゥルー。キモいコンプレックス商材のYouTube CMで頻繁に流れてきて辟易しているまっちゃです。

まっちゃ
まっちゃ

脱毛、マッチングアプリ、詐欺商材のYouTube広告は条件反射で通報するくらいには嫌いです

ああいうCMに感化されて脱毛を始めた男性諸君も多いのではないでしょうか?

(そういう意味では良いCMなのかもしれない)

ヒゲ脱毛などをきっかけにメンズ美容に目覚めた人もいるかもしれません。

しかし、何から始めたら良いのかわからないという方もまだまだ多いと思います。

そこで今回は

  • メンズ美容をやりたいけど、何から始めたらよいかわからない
  • 清潔感を手に入れる方法を知りたい
  • メンズ美容のレベルを1ランク上げたい!
  • おすすめのメンズ美容グッズを知りたい!

この記事はこんな悩みを解決する記事になっています。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

まとめ

  1. 医療脱毛(ヒゲ)
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. フェイスパック
  6. 鼻毛処理
  7. 医療脱毛(顔)
  8. 日焼け止め
  9. BBクリーム
  10. 眉毛サロン

これらのことをやっているおかげか、人から肌がキレイだと言われることが増えました。

以前までの僕は、青ヒゲやニキビ跡、カミソリ負けでお世辞にもキレイと言える肌の状態ではありませんでした。

怪しいコンプレックス商材を使うのではなく、地味ですが効果抜群なこれらのことを実践して、モテ肌を獲得しましょう。

あ、でもこれらの前にもっと大事なこともあります。それは十分な睡眠時間水分補給正しい食生活です。

結局小手先のテクニックより、これらの基本的な健康維持活動が重要ですね。

これらについても近々記事にする予定ですので、ぜひ当ブログをブックマークしておいて、更新をお待ち下さい。

1. 医療脱毛(ヒゲ)

脱毛(ヒゲ)ではなく医療脱毛(ヒゲ)というのが重要です。

医療脱毛以外の脱毛サロンは言ってはいけません。長期的な効果は望めないからです。

医療脱毛医療脱毛ですよ!

医療脱毛であれば正直どこのクリニックでも大きな違いはありません。

僕はトライアルなども含めて10箇所以上の脱毛クリニックに行きました。

唯一違いがあるとすれば、ゴリラクリニックはVIO脱毛で男性の看護師が施術を行う点です。

それ以外は予約方法やマシンが違うくらいで、その他の違いは感じられませんでした。

とどのつまり、医療脱毛の中で、安いクリニックを選べばよいというわけです。

個人的なおすすめは渋谷三丁目クリニックです。

*回し者でもアフィリエイトでもありません。

他クリニックと比較して料金が安価で、立地も良いです。東京近郊にお住まいの方はぜひ無料カウンセリングから利用してみてください。

2. 化粧水

朝起きた後の洗顔と、入浴後に化粧水を使用してください。

化粧水には主に次の3つの効果があるとされています。(科学的根拠は不明な点に注意)

  1. 肌にうるおいを与える
  2. 過剰な皮脂分泌の抑制
  3. ブースターの役割
まっちゃ
まっちゃ

謎の力が働いているのか、僕のリサーチ力不足なのか、美容系の情報って科学的根拠が見つからない(見つかりにくい)んですよね。

それはさておき、化粧水にはこのように「肌にうるおいを与える」「過剰な皮脂分泌の抑制」「ブースターの役割」の効果があり、基本的なメンズ美容としてつけておくのが良いでしょう。

さて、このように化粧水を推奨されてもメンズ美容に詳しくない男性諸君はこう思うでしょう。

「化粧水が良いのはわかったけど、結局どの化粧水を使えばいいの?」と。

そんな方は、まずは無印良品の化粧水を使えば良いと思います。

僕はいつもこちらの敏感肌用 高保湿タイプ 大容量を使用しています。

特別な理由はありませんが、低刺激でパッケージがシンプルだからという理由で使っています。

メンズ美容初心者はまずはこれを買ってみて、その後にいろいろな化粧水を試すという流れが良いのではないでしょうか。

3. 美容液

美容液は特定の肌の悩みに働きかけて集中ケアをする役割を持っています。

目的に合わせて高い美容効果を発揮することが期待できます。

肌の悩みは人によって千差万別ですので、これがオススメ!というのは難しいですが、一応僕が使っているものをご紹介します。

僕が使っているのはメラノCC Men 薬用しみ集中対策美容液です。

歳を取るとどうしてもシミが増えてきます。

これは、若い頃に紫外線の対策をしていなかったり、体質的な問題です。

少しでもシミの増加を抑えるために僕はこのメラノCC Menを使用しています。

効果を感じるのは数年後、もしかしたら数十年後かもしれません。

しかしながら何も対策しないよりは対策をしておきたいもの。

どの美容液を買えばいい変わらないと言う男性諸君はぜひこれを買いましょう。

シミ対策だけでなく、ニキビ予防にも効果があるのがメラノCCのうれしいところ。

4. 乳液

2の化粧水、3の美容液をつけた後は、乳液をつけます。

塗った化粧水、美容液を乳液でパックするイメージです。

パックすることで肌からの水分の蒸発を抑え、保湿します。

おすすめの乳液は化粧水と同じく無印良品のもの。

化粧水 → 美容液 → 乳液の順番で使います。

5. フェイスパック

フェイスパックは美容液をシート状にして顔に貼り付けるものです。

美容液が染み込んでいるだけなので、効果は美容液と変わりませんが顔に貼るだけでいいという時間的なメリットや手間が少ない(?)などのメリットがあります。

使用頻度は週に1~2回程度で良いと思います。

僕は毎週末に使うようにしています。

僕は毛穴引き締め効果を期待して毛穴撫子 男の子用 シートマスクを使用していますが、毛穴引き締め効果が出ているのかは正直怪しい。

マストでしたいメンズ美容ではないので、余裕がある方は試してみてください。

6. 鼻毛の処理

鼻毛が出ている人は、汚いし、はみ出していて周りの人が指摘しづらいものです。

日常的に鏡を見て身だしなみを気にしていれば、鼻毛がはみ出ることはないと思います。

定期的に鏡をチェックして、鼻毛がはみ出していないかチェックしておきましょう。

肝心の鼻毛の処理方法ですが、ハサミや鼻毛用ブラジリアンワックスは使用しないようにしましょう。

いくら鼻毛が嫌でも鼻毛には鼻毛なりの役割があります。

ホコリや病原体が体内に入らないようにするフィルターの役割や、鼻の中の乾燥を防ぐ役割です。

これらの役割を無視して鼻毛用ブラジリアンワックスを使用して鼻毛のすべてを抜いたり、鋭利な刃物を鼻の中に突っ込むのは大変危険なのでやめておきましょう。

鼻毛の処理は鼻毛カッターを使用するのがおすすめです。

鼻毛カッターは1本1,000円程度で購入できるので、家庭に1台常備しておき、週に1度くらいの頻度で鼻毛をカットしておきましょう。

7. 医療脱毛(顔全体)

ヒゲ以外の医療脱毛もやっておきたいです。

ヒゲはマストで、その他の部位もできれば医療脱毛しておきましょう。

頬やフェイスラインなど毛の生える部分はすべて脱毛します。

まっちゃ
まっちゃ

お金の問題でまだまだ実現はできていませんが…

だいたいどこの医療脱毛クリニックにも、顔脱毛プランがあるので、そちらを利用するのが良いでしょう。

8. 日焼け止め

日焼け止めはアウトドアで何かをするときや、女性だけがつけるものだなんて思っていないですよね?

日焼け止めの主な役割は紫外線の防止です。

紫外線は私達の皮膚にさまざまな悪影響を及ぼします。

紫外線を浴びすぎた場合には日焼け、しわやシミ等の原因となるほか、長年浴び続けていると良性/悪性の腫瘍や白内障等を引き起こすことがあります。

紫外線に関する情報は環境省が「環境保健マニュアル2020」で詳細に解説しているので、ぜひ時間があるときに読んでみてください。

日焼け止めの効果を表すものにSPFPAというものがあります。

SPF

SPFとは、「Sun Protection Factor」の略で、UV−Bに対する防止効果を示すものです。SPFの数値は、日焼け止め化粧品を塗った場合、塗らない場合に比べて何倍の紫外線を当てると、翌日に肌がかすかに赤くなるかを示しています。SPFは2〜50、さらに50以上の場合は「50+」と表示され、数値が大きいほどその防止力が高まります。

クラシエの漢方より引用

PA

PAとは、「Protection Grade of UVA」の略。こちらはUV-Aに対する防止効果を示すものです。PAは「PA+」〜「PA++++」の4段階で表示され、「+」が多いほど防止力が高まります。

クラシエの漢方より引用

まとめると、日焼け止めはSPFが高いもの、PAの+が多いものほど効果があるということです。

ちなみに僕が使っている日焼け止めはコチラです。

この商品はSPF50+/PA++++でとても効果の高い日焼け止めです。

しかも

これをつけると肌のトーンが少し上がり、血色がよく見えるようになるので、大変おすすめの商品です。

僕はファッションYouTuberのげんじさんからこの商品を知り、購入しました。

とても使用感に満足しており、友人などにも勧めています。

9. BBクリーム

BBクリームを使うと、毛穴の凹凸や青ひげ、ニキビ跡などを隠すことができ、清潔感をUPさせることができます。

僕は日焼け止めを塗った後にこのBBクリームを塗り、肌がキレイに見えるようにしています。

Amazon商品ページより引用

10. 眉毛サロン

この間初めて眉毛サロンに行ってきました。

きれいな眉毛の形というのはある程度決まっており、眉毛サロンではそれに合わせて眉毛をカット、ワックス脱毛していきます。

眉毛が整うだけで顔の印象は大きく変わります。

手っ取り早く垢抜けるにはヘアセットと眉毛を整えるのが王道です。

初めて眉毛サロンに行こうと思い、さまざまなサロンを調べていました。

以外にも有名所では予約がかなり先まで取れず、結局中堅どころ(?)のサロンに行くことになりました。

僕が思っている以上に、眉毛サロンで眉毛を整えるのが流行っているのかもしれません。

眉毛サロンはヘアカットと同じくらいの料金がかかりますが、それに見合う効果はあると思うので、眉毛サロンに行ったことない人はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。