令和4年度自衛隊音楽まつりに行ってきた

やっはろー。まっちゃです。

令和4年度自衛隊音楽まつりの座席の抽選に当選し、武道館でのフェスティバルを楽しんできました!

今年のテーマは「WITH...回せ、響き。動かせ、新世界 ―新しき世代、その力と共に―

海上自衛隊や陸上自衛隊をはじめ、在日米軍やパプアニューギニア軍軍楽隊、パキスタン陸軍軍楽隊など、さまざまな国の音楽隊が一同に集う大変豪華な音楽まつりでした。

自衛隊音楽まつりとは

みなさんはそもそも自衛隊音楽まつりとは何かを知っていますか?

Wikipediaによると、自衛隊音楽まつりとは次のように説明されています。

自衛隊音楽まつり(じえいたいおんがくまつり、Japan Self-Defense Forces Marching Festival)は防衛省が毎年11月に日本武道館で行う自衛隊音楽部隊の演奏会である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

会場

さすが(というのか)防衛省主催ということもあって、手荷物検査が厳格に行われていました。

バッグの中身をチェックはもちろん、ゲート式金属探知機での検査。まるで飛行機に搭乗する際の保安検査のようでした。

曲目

演奏された曲には国歌君が代をはじめ、Adoさんの新時代、アニメ鬼滅の刃からLISAさんの紅蓮華と炎、宇宙戦艦ヤマト、トップガン・アンセムなど幅広い年代の方が楽しめるような曲目でした。

曲目は序章から最終章に分かれており、それぞれの章のテーマに合わせた曲がチョイスされていました。

音楽まつりのセトリを載せますね。

まっちゃ
まっちゃ

知っている曲、YouTubeでリンクを見つけられた曲にはリンクを付けておきました。

序章:響きの帰還

陸海空自衛隊音楽隊陸海空自衛隊音楽隊

  • ポニョの飛行
  • エンド・タイトル『映画インディペンスデイ』より

オープニングセレモニー

  • 国旗入場・国歌吹奏

陸海空自衛隊音楽隊

第一章:刻まれた響き。友と共に

陸上自衛隊東部方面音楽隊 / 東部方面らっぱ隊

在日米陸軍軍楽隊

米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊

航空自衛隊航空中央音楽隊

航空自衛隊航空中央音楽隊 / 陸上自衛隊東部方面音楽隊 / 在日米陸軍軍楽隊 / 米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊

第二章:新しい世界を、変わらない響きと共に

陸上自衛隊中央音楽隊 / 第302保安警務中隊

パプアニューギニア軍軍楽隊

パキスタン陸軍軍楽隊

海上自衛隊東京音楽隊

第三章:強気力の響き

自衛太鼓

  • 演舞テーマ:廻転之力

最終章:共に踏み出す響き

全出演部隊演奏

全出演部隊退場演奏

感想

やはり大人数で奏でられる音楽はいいですね。音を肌で感じられるのがライブの良さ。

残念ながらスクリーンが見える席ではなかったのですが、全体を見渡せ、隣の席が感染対策のためか空いていたため快適にライブを鑑賞できました。

今回は抽選に外れた方へ、来年も開催されると思いますのであきらめずに抽選に応募しましょう!

リンク集

まっちゃ
まっちゃ

Googleフォトの共有アルバムで写真が共有されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です